本文へジャンプ

大和市のブロック塀等撤去費及び改善費補助金制度に関して

大和市では、地震等における倒壊や落下による災害を未然に防止するため、ブロック塀等の適法性無料診断を実施するとともに、撤去費用及び撤去に併せてフェンス等に改善する工事へ助成しています。
今回、大和市では、補助事業の期限延長をしましたので、ぜひ、この機会にこちらの制度を利用してみてはいかがでしょうか?

適法性無料診断:(現行)平成31年3月31日→(改正後)令和3年3月31日
撤去費及び改善費用:(現行)平成32年3月31日→(改正後)令和3年3月31日

対象費用:道路に面したブロック塀等の撤去費用
補助金額:最高30万円

手続きの流れ


出典:大和市HPより

ブロック塀などの適法性セルフチェックのポイント


●補強コンクリートブロック造の塀の場合
1.ブロック塀の高さは地盤から2.2M以下か
2.ブロック塀の厚さは10cm以上か(ブロック塀の高さが2m超2.2m以下の場合は15cm以上)
3.ブロック塀の長さ3.4m以下ごとに、ブロック塀の高さの5分の1以上突出した控え壁があるか(ブロック塀の高さが1.2m超)
4.コンクリートの基礎があるか。
5.ブロック塀に傾き、ひび割れはないか。
●組積造(れんが造、石造、鉄筋のないブロック造)の塀の場合
1.ブロック塀の高さは、地盤から1.2m以下か。
2.ブロック塀の厚さはブロック塀の高さの10分の1以上か。
3.ブロック塀の長さ4m以下ごとに、塀の厚さの1.5倍以上突出した控え壁があるか。
4.コンクリートの基礎があるか。
5.ブロック塀に傾き、ひび割れはないか。

Webからのお問い合わせ