本文へジャンプ

芭蕉も観た山形県最上川

おはようございます!!

ガーデンコンシェルジュのシャナセナままでございま~す♪

今年はオリーブの実がた~くさんなりましたよぉ~♪

しかし、この梅雨の長雨でだいぶ落ちてしまって(涙)

この色の状態ではまだまだ渋いので

色が変わったら、少しでも残ったオリーブを収穫しようと思いま~す♪

 

『五月雨を集めて早し最上川』

おくのほそ道に記されている松尾芭蕉の代表句

このところの長雨で山形県の最上川が氾濫してしまって(涙)

母方の実家は同県の城下町米沢市にあって

母が帰省して出産したのであたしの出生地は米沢

被災者のみなさまが早く日常の生活を取り戻せますようにお祈りします

この句は芭蕉がここ大石田エリアに滞在中に詠んだ句なんですよ~

こんなに氾濫した状態ではなかったと思うけれど

五月雨とは五月の雨ではなくて

梅雨時の雨のことなので6月から7月下旬の頃ですね~

芭蕉が観ただろう、流域の広いゆったりと流れる最上川に

早く戻るといいですね

By シャナセナまま

Comments

Webからのお問い合わせ

Author

菅原 範子

(プロフィール)

愛犬と過ごすお庭がほしい!
~犬とわたしとステキナお庭つくり~

Archive