本文へジャンプ

 大きなウッドデッキとパーゴラのある、くつろぎの空間

   横浜市 T様邸

施工情報

担当プランナー
三橋 康

施工期間
3週間
施工時期
1013年7月

             ウッドデッキを大きくつくることで、

             多目的に使用できるスペースが出来上がりました。

施工前

 家族や友人と楽しむことのできるウッドデッキをつくりたい。
 雨でも使えるように屋根をつくりたい。

 

施工中

 最終CAD図面を元に施工が進められます。

  *各画像はクリックすると拡大してご覧いただけます。

完成

 とにかく大きさを目一杯広くとって、フリーに使えるようなスペースにしました。
 屋根もデッキ全体を覆うように作ったので、雨の日でも安心して外に出ることができます。
 とても気持ちの良い空間が完成しました。

  *各画像はクリックすると拡大してご覧いただけます。
  •  photo_01・02・03:2Fのバルコニーから屋根をつくって、デッキで全体をカバーしています。
  •  Photo_04:夏の強い日差しをシェードが程よくさえぎってくれています。
            取り外しが簡単に出来るように、パーゴラにフックがついています。
  •  Photo_05:パーゴラの柱を利用して、転落防止のためのフェンスをつくりました。
  •  Photo_06:木材はハードウッドの「アマゾンジャラ」。非常に強度のある、安心できる材料です。
  •  photo_07:屋根材は透明のポリカーボネート板を使用していますので
            冬は日光をしっかり取り込むことができます。
  •  Photo_08:パーゴラの柱に洗濯物を干すための竿掛け用フックを設置。
            雨にもぬれずに洗濯物が干せるようになりました。
  •  Photo_09:雨樋も出来るだけ目立たないように設置して、外観を乱さないように配慮しています。
  •  photo_10・11・12:お庭スペースには芝貼りと樹木を入れてました。
  • お客様の声

    横浜市 T様

    完成して家が広くなったような気がします。とても満足しています。
    Webからのお問い合わせ