本文へジャンプ

    ドライエリアにグレーチングデッキを設置した
                     ナチュラルエクステリア

 東京都世田谷区 T様邸

施工情報

担当プランナー
三橋 康

施工期間
3週間
施工時期
2013年6月

         しっかりと目隠しされたハードウッドのフェンスと塗壁に
         シンボルツリーの「ジューンベリー」がバランス良く
         配置されて優しい印象になりました。

施工前

 道路からの目隠しをしっかりしたい。
 シンボルツリー等の緑を少しでも取り入れたい。
 ドライエリアにデッキを設置したいが、日が入るような施工を希望

 

施工中

 最終CAD図面を元に施工が進められます。
 細かな部分は現場で職人と打合せしながら仕上げます。

  *各画像はクリックすると拡大してご覧いただけます。

完成

 道路からデッキを設置する場所が近かったので目隠しはしっかりと頑丈なハードウッドで作成。
 ドライエリアに「FRPグレーチング」のデッキを作って、通気、採光を確保しました。
 透明感のある素材を選んでいただいたので、明るい雰囲気のデッキにすることが出来ました。
 目隠しフェンスは重たい印象になりがちですが、大きなジューンベリーのシンボルツリーが、
 全体の印象を柔らかくしてくれました。

  •  photo_01:シンプルナチュラルな建物に合わせた外構全景
  •  photo_02:シンボルツリーの足下にはかわいい下草が彩りを加えてくれています。
  •  photo_03:シンプル門柱と乱石張りアプローチ
  •  photo_04:門袖の形はシンプルですが、表札やポストが良いアクセントになっています。
  •  photo_05:目隠しフェンスはハードウッドの横板貼り。
            板の隙間もお客様と相談しながら決めていきました。
  •  Photo_06・07:フェンスの端には扉が設置されていて、奥への通行が可能になっています。
  •  photo_08:取っ手も使いやすいレバータイプのものを設置しました。
  •  photo_09:ドアストッパーもハードウッド製のオリジナルです。
  •  photo_10:目玉のFRPグレーチングデッキ。ドライエリアの上部を有効に使うために計画されたものですが
            風も入って日も入るようなものというと、このような商品が適しています。
  •  photo_11:透明感のあるグレーチングに光が当たると、とても幻想的な空間になります。
  •  photo_12:ガーデンパン(水受け)部分もグレーチングのものを設置しました。
  • お客様の声

    東京都世田谷区 T様

    素敵な外構を工事いただき、ありがとうございました。 夫婦ともに出来上がりに満足しております。
    Webからのお問い合わせ