本文へジャンプ

泉の森

神奈川県大和市にある「泉の森」。
住宅地の中にありながら、いっぱいの自然が感じられる場所です。
川遊びや、自然観察、バーベキューなど、色んな楽しみ方ができる、誰でも楽しめるオススメスポットです!

園内に入ると、まさに田舎の風景!
ご自分には田舎がない、とさびしがっている方は、ここにくればそんな懐かしい風景を見ることが出来ます。
忙しい毎日を癒してくれる、自然空間がすぐに感じられます。
小川で子供たちが自由に遊ぶのもよし、木陰でゆったりするのもいいですね。
犬の散歩やバードウォッチングにも良いですよ!

「水車小屋」は 川の中の大きなポイントです。
これがあるだけで、とても川の風景がしまります。

敷地内にいくつか、このようにテーブルとイスが設置された休憩スペースがあります。
ご家族でお弁当を食べたり、ゆっくり読書をされている方もいらっしゃいました。

川の反対側には、「湿生植物園」が広がっています。
このあたりには「カワセミ」もやってくるので、カメラを持った方が、毎回何人かじーっとシャッターチャンスを狙っています。

「緑の架け橋」は、橋を渡りながら、施設を見渡すことも出来ます。
行くと必ず渡りたくなってしまいます。

川沿いを進んでいくと、「しらかしの池」が見えてきます。
水鳥や、鯉などが気持ちよさそうに泳いでいます。
ここも鳥達の写真をとる人や、魚に餌をあげる子供たちを良く見かけます。

「しらかしの家」は施設内、または大和市の自然について学べる場所であり、自然に触れ合うためのイベントなどを行っている場所です。

ゲートを抜けるとまさにシラカシ!のシンボルツリー。
ちなみにシラカシはドングリのなる木です!

施設内で見つかる葉っぱや、実、生き物たちの展示があります。

カワセミはここにいますよ。

図書コーナーもあって、子供達の自由研究などにも活躍しそうです。

しらかしの家から郷土民家園にむかっていくと、「くぬぎの森」を通過していきます。
たくさんの樹木で、空が見えないほどです。まさに森林浴!
夏は非常に涼しい、マイナスイオンスポットです。

「郷土民家園」入り口。風格のある門が見えてきました。

大和市最古の民家がここに保存されています。
昔の人々の生活が感じられる、タイムスリップしたかのような空間を体感できます。

このように、「泉の森」は自然に満たされた、癒しのスポットです。
ご家族でも、個人でも、どんな楽しみ方も出来る場所です。

私は子供が小さい頃は小川で水遊びによく来ました。
水も綺麗なので、安心して遊ばせられます。
秋は紅葉も綺麗で、どんぐり拾いをしていると、時間を忘れてしまいます。
春に咲く花々や、冬の風景も趣があります。

神奈川の四季を楽しむなら、「泉の森」へ行ってみてはいかがでしょうか!

スポット情報

名前
泉の森
住所
〒242-0029
神奈川県大和市上草柳1728番地
Tel:046-264-6633(自然観察センター)
Webサイト
http://www.yamato-zaidan.or.jp/izumi
備考
≪開館時間≫
【自然観察センター、しらかしのいえ】
9:00~17:00

≪休館日≫
【自然観察センター、しらかしのいえ、郷土民家園】
月曜日(月曜日が祝日または振替休日の場合はその翌日)
12月29日~1月3日(年末年始)
神奈川県大和市上草柳1728
Webからのお問い合わせ