本文へジャンプ

 横浜山下公園

 山下公園は関東大震災の復興事業として、

 4年をかけて被災した市内の瓦礫などを使って海を埋め立て

 1930年に開園した臨海公園です。

山下公園

 面積は74.121㎡の広さで、言わずとも、全国的に知名度も高く

 特に土日になると、たくさんの人たちが遊びに来ています。

 今はプロポーズの場所として若いカップル達に人気があるスポットです!

波止場

 

 電車ではみなとみらい線、元町・中華街駅が最寄り駅で徒歩5分ぐらいで行けます!!

 また、横浜駅からシーバス(水上バス)が運行していますので、

 海から行く山下公園も一つの楽しみ方ですね!!

 大人700円子供350で乗車できます。

シーバス

 

 やはり山下公園といえば、氷川丸!!

 氷川丸は1930年に建造されシアトル航路へ就航し、

 約30年にわたり洋上で活躍していました。

 現在は、日本の造船技術や客船の船内イアンテイリアを伝える重要な産業遺産として

 高く評価され、2003年、横浜市指定有形文化財に指定されています!

 一人200円で船内を見られます。ゆっくり見ると1時間位で船内を周ることが出来ます。

氷川丸

 

 船内に入ると海の上なので揺れているのかなと思いましたが、ビルの中にいる感覚でした。

 客室や食堂などが見られて、当時はこんな感じで旅をしていたんだなと感心しました!

  元町・中華街駅から来ると噴水があり、そこには石像が立てられています。

 この石像は1957年に横浜市とカリフォルニア州サンディエゴ市が姉妹都市を締結された際、

 サンディエゴ市から寄付されたものです!!

 この噴水はランダムで噴水のバリエーションが変わるため、多くの方がしばらく見物しています。

 ただし!風向きで水しぶきが飛んで来ますのでご注意を!!

噴水とマリンタワー

 公園内には4つの有名な石像や石牌などが立てられていて

 子供の頃、テレビなどで流れていた『かもめの水兵さん』や『赤い靴履いてた女の子』の

 石牌や石像などがあり、とても懐かしく思いました!!

 お勧めとしては山下公園の周辺を観光案内してくれる自転車タクシー!

 値段は場所で変わりますが、この日は山下公園から赤レンガ倉庫を周り、中華街で下車し

 時間にするとだいたい30分位で観光案内付き1000円でした!

自転車タクシー

 

 山下公園でデートして、二人乗りの自転車タクシーで案内付き観光をした後、

 ゴールは中華街で食事!!

 などという遊び方もいいと思います。

 ぜひ、お出掛けしてみて下さい。

スポット情報

名前
 横浜山下公園
住所
神奈川県横浜市中区山下町279
Webサイト
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E4%B8%8B%E5%85%AC%E5%9C%92
備考
≪横浜山下公園 情報≫

【交通】
 電車 JR根岸線関内・石川町駅
    下車徒歩15分・
    地下鉄みなとみらい線元町中華街駅
    下車徒歩5分
    
 車  首都高速横浜公園・新山下出口より
 
*詳細はホームページにてご確認下さい*
神奈川県横浜市中区山下町279
 
Webからのお問い合わせ