本文へジャンプ

 横浜動物園 ズーラシア

 横浜市が運営する動物園の1つが

 『横浜動物園 ズーラシア』

 オープン以来、大人気の動物園をご紹介しましょう!!

     *画像はクリックすると拡大して見られます。

 その前に・・・

 横浜市は3つの動物園を運営しています

 『横浜動物園 ズーラシア』 『金沢動物園』 『野毛山動物園』

 市営でこれだけの動物園を運営しているのは珍しいですよね

 横浜の動物園ではこんな目標が掲げられています

 動物の環境保全に努めているこれらの動物園では

 1口5000円の寄付で特定の動物のアニマルペアレントになる事も出来ますよ

 

 まずは園内の廻り方の情報です

 その1

 園内はとっても広く、7つの地域・気候別に生息環境を再現

 『アジアの熱帯林』 や 『日本の山里』、『アマゾンの密林』、『アフリカの熱帯雨林』など

 かなりの距離がありますので歩きやすい靴がおススメ!!

 行きはマップの番号順に歩いて散策し、帰りはシャトルバスの利用も出来ます

 その2

 歩き疲れたら休憩所を利用しましょう

 ランチの持ち込みなどがOKです

 広場にシートを敷いてお昼を食べたり休んだり

 また、レストランではいろいろなセットメニューも用意されています

 その3

 園内の野趣あふれる環境を楽しんでみて下さい

 動物だけでなく、植物の観察もいいですね

 その4

 イベント看板に注目

 ぜひ、前情報を参考にしながら園内を散策してみて下さい

 動物たちのエリアでもいろいろな工夫がされたいて楽しく観察する事が出来ます

 まず、人気のぞうのエリアではガイドさんから珍しい体験をさせてもらえます

 それからこれまた人気のスマトラトラのごはんタイム

 ここ、ライオンエリアでは木の額縁の中にライオンが見える仕組みになっています

 この日はとっても暖かい春の陽だったため、みんなお昼寝タイムでした

 お次はチーターの生肉ごはんタイム

 このところの3大人気者のご紹介

 1番人気のオカピは順路の1番最後にいますのでお楽しみに

 写真でも見られるようにその動物の生態系に合わせた地形や環境作りが素晴らしく

 動物が生き生きとしているみたいに感じます

 このようにいろいろな配慮がされている 『横浜動物園 ズーラシア』 は

 手が届きそうな感覚で動物を観察でき

 子供だけでなく大人も楽しめるワクワクする動物園へどうぞ!!

スポット情報

名前
 横浜動物園 ズーラシア
Webサイト
http://www2.zoorasia.org/
備考
≪横浜動物園 ズーラシア 情報≫

【開園】
 毎週火曜日休園(祝日は開園)
 時間 09:30~16:30

【料金】
 大人600円 学生200~300円
 小学生未満無料

【交通】
 電車 相鉄線鶴ヶ峰駅・JR横浜線中山駅より
 バス15分終点
 

 車 保土ヶ谷バイパス下川井ICから5分
 第三京浜港北ICから20分
 
 駐車場1回1,000円
 
*詳細はホームページにてご確認下さい*
神奈川県横浜市旭区上白根町1175−1
Webからのお問い合わせ