本文へジャンプ

 カップヌードルミュージアム横浜

 横浜にはたくさんの新名所がオープンしておりますが

 人気スポットの1つがこちら『カップヌードルミュージアム横浜』

入口

 『カップヌードルミュージアム横浜』は日清食品の記念館で

 みなとみらいのワールドポーターズの前にあります。

建物全景

 

 こちらはマイカップヌードルファクトリーです。

 カップに絵などを描き、好きなスープ、具材を選びオリジナルのカップヌードルが作れます。

 1食300円で絵を描く時間にもよりますが20分程度で作ることが出来ます。

 お次はチキンラーメンファクトリーです。

 チキンラーメンを小麦粉から手作り出来ます。

 事前予約(電話かインターネット)が必要です。

 基本的に2人1組のペアでの体験で1人での申し込みは出来ないそうです。

 未就学児の体験は出来ず、小学1・2・3年生は中学生以上とのペアで参加可能です。

 ちなみに予約が3か月先まで埋まる程の人気エリアです。

チキンラーメンファクトリー

 

 小さいお子さんも楽しめるようにカップヌードルパークが4階にあります。

 1回30分300円で入替え制、3歳から小学生が利用出来ます。

 麺ネット、味付けプール、ヴァーチャルフライヤー、ケーサースライダーなどがあり

 遊びながら製造工程が体感出来ますよ。

カップヌードルパーク

 

 こちらはインスタントラーメンヒストリーキューブです。

ヒストリーキューブ

 チキンラーメンから始まる半世紀の商品が壁一面に展示されています。

 1971年にはカップヌードルが誕生し、その後、特に生タイプ麺が登場した2000年前後からは

 商品の数、種類共に爆発的に増えたそうです。

 日清食品だけでも年間300種類の新商品が発売されています。

 インスタントラーメンの歴史を実物パッケージでとらえる事が出来て

 懐かしい商品の前では当時の話題で盛り上がり

 初めて見る商品の前ではその味を思い浮かべて食欲をそそられます。

 インスタントラーメンの変遷を目で味わうことが出来てとても楽しいです。

 

 その他にもいくつか楽しめるアトラクションがありますし

 カップヌードルミュージアムの前にはコスモワールドもあり

 小さいお子さんから大人まで幅広く楽しめる場所になっておりますので

 気になる方はぜひ、遊びに行かれてはいかがでしょうか!!

スポット情報

名前
 カップヌードルミュージアム横浜
住所
神奈川県横浜市中区新港2-3-4
Webサイト
http://www.cupnoodles-museum.jp/
備考
≪カップヌードルミュージアム横浜 情報≫

【開館】
 火曜日定休・年末年始
 (祝日の場合は翌日)
 時間 午前10から午後6時まで
 (入館は午後5時まで)
   
【料金】
  大人500円 高校生以下無料
 チキンラーメンファクトリー は
 子供300円 中学生以上500円
 有料駐車場あり 当日入館券提示で1時間無料
 30分毎に250円

【交通】
 電車 地下鉄みなとみらい駅徒歩8分線
    JR桜木町駅徒歩10分

 車 首都高横羽線みなとみらいIC降りてすぐ

*詳細はホームページにてご確認下さい*
神奈川県横浜市中区新港2丁目3−4
Webからのお問い合わせ