本文へジャンプ

 新横浜ラーメン博物館

 ご存知、ラーメン好きなら外すことが出来ない神奈川の観光スポットと言えば

 1994年にオープンしたラーメン博物館、通称『ラー博』へようこそ!!

 ラーメンの製造過程や歴史など様々な魅力を楽しみながら

 全国のおいしいラーメンを堪能しましょう!!

新横浜ラーメン博物館入口

 

 ラーメン博物館は1階~地下2階で成り立っており、

 1階のプロローグゾーンには 『ラーメンに関する展示』 と

 『物品販売コーナー』 があります。

 製造過程の説明やインスタントラーメンのパッケージなど、面白く展示しています。

 グッズショップでは、お土産用ラーメンやラーメングッズなどがあるので

 レアなアイテムを見つけられそうですよ。

 

 さて、メイン広場へ参りましょう!!

メイン広場

 

   地下は昭和33年の下町を再現した

   造りになっており、

   その町の住人も働いているという

   コンセプトになっております。

 
 
 

街並み

 

 

  レトロな看板やお店が立ち並び

   夕焼けの街並みにすっかりタイムスリップ

 

   地下1階と地下2階の体感ゾーンに有名ラーメン店が出店しており

 全国各地のラーメンを食べる事が出来ます。

 このラー博に殿堂入り出来れば美味しい太鼓判をもらったラーメンの証!!

 全国のラーメン店が選出されてはまた卒業をしていきます。

 

   それではラーメン店の紹介です!!

神奈川 支那そばや

 

 

  神奈川県の根強い人気店 『支那そばや』

  あの強者がんこおやじ佐野実プロデュースの店

 

 

 

札幌 すみれ

 

 

    オープン時出店から一度卒業した店舗でしたが

    2012年、8年ぶりに再出店

    もちろん、味噌ラーメンがおススメ

 

 

  《ミニ情報 1》

  どの店舗も半ラーメンがあるのでいろいろな味を楽しみたい場合は

    半ラーメンもしくは仲間とシェアして食べるべし!!

東京二代目 げんこつ屋

 

  げんこつ屋は以前卒業した店舗でしたが

  二代目に受け継がれ再出店の人気店

 

 

 

 

 

気仙沼 かもめ

 

 

       かもめ食堂は

     東日本大震災による復興プロジェクトとして出店

       2階には本当に人が住んでいそうな雰囲気

 

    《ミニ情報 2》

   いつも混雑しているラー博

   休日や連休などは入場制限をするほど。

   比較的すいている平日の15時から17時を狙って行こう!!

   ホームページでは待ち時間をチェック出来ますよ

  熊本 こむらさきも札幌 すみれと並ぶ超有名店

 博多と違った少しクセのあるとんこつですが根強い人気

 期間限定出店の高知 谷口食堂では鍋焼きラーメンが名物

 ラーメン店の他には喫茶店や駄菓子屋などの露店もあり

 スナックやBARなどの飲み屋街ではアルコールやおつまみも頂けます。

 また、中央の広場では紙芝居やジャンケン大会などの催し物が行われるので

 小さいお子さんたちも存分に楽しめると思います。

 遠方より出張などで新横浜駅にお立ち寄りの際も

 ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか!!

スポット情報

名前
 新横浜ラーメン博物館
Webサイト
http://www.raumen.co.jp/home/index.html
備考
≪新横浜ラーメン博物館情報≫

【営業】
 時間 月~土 11:00~22:00 無休
    日・祝 10:30~22:30

【料金】
 入場料 大人300円
     子供・シニア100円
    *館内で飲食等は別途*
【交通】
 徒歩 JR横浜線・JR東海道新幹線・
    横浜市営地下鉄 新横浜駅より5分
 車  第三京浜港北IC・環状2号線よりすぐ
 
 駐車場 2F~7F 30分250円
     飲食で30分まで無料

*詳細はホームページにてご確認下さい*
神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目14−21
 
Webからのお問い合わせ