本文へジャンプ

2015年3月 の記事一覧

サリン事件の被害から20年

 神奈川 外構 ガーデンコンシェルジュ の

 シャナセナNATSUままでございま~す♪

 

 1年ぶりのブログ投稿となってしまいましたぁ

 それなのに暗~い事件の話題でございますが

 タイトル通り、本日はサリン事件から20年

 もう、20年も経つんですね。

 当時、2△才でバリバリの生意気なOLでしたが

 日比谷線八丁堀駅で被害に遭いました。

 次の駅の茅場町まで通っていたのですがあと1駅だから、、、と

 しばらく、止まってしまった車両に留まっていました。

 嗅いだことのないニオイに段々と人も降りはじめ、

 20分位経ってついには私も地上へ。

 その交差点はテレビ中継でもご存知の光景

 それはそれは恐ろしく、現実なのか映画の撮影か何かなのか

 ともかく、救急車に乗るもすでに築地の聖路加病院を含め

 2、3の病院に断られて御茶ノ水の東京医科歯科病院へ

 やっとの事で血液検査の番が来たと思って腕を出すと

 なんと、臨床検査技師として働いている高校の時の同級生が担当でした。

 仲の良いお友達の1人だったので気持ちが落ち着いた瞬間でした。

 私の目の瞳孔が開いた状態だったのでびっくりしていましたが

 外がどんな状態なのかを説明するとさらにびっくりしており

 病院職員も全く、分からずに手当にあたっていたようです。

 その後、再検査で何度か通院しましたが特に問題もなく

 20年経った今日まで健康に暮らせております。

 同じ会社に勤めていた経理課長さんは後遺症が残るほど

 大変な被害にあってしまい、その後、退職されてしまいました。

 通勤の時間、乗った電車、座った席などにより

 大きく左右されてしまう事も目の当たりにした凄惨な事件

 誰しもいつ、どこで、何があるかも分かりません。

 毎日を大切に一生懸命過ごさないとと思わせられる3.20

 

 何も語らずに税金で生かされている加害者は潔く、、、。

 法的な早期解決を望みます。

 

 シャナセナ君は9歳

 NATSU君は1歳7か月になりましたよ

 春が近づいているせいか気持ちよさそ~に、お昼寝をしております♪

 

 もうすぐ、桜が咲きますねぇ☆☆☆

 

 

Webからのお問い合わせ

Author

菅原 範子

(プロフィール)

愛犬と過ごすお庭がほしい!
~犬とわたしとステキナお庭つくり~

Archive